今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

最高に幸せな大富豪から聞いたちょっと怖い「空気が薄くなる世界」の話。

次世代マインド

最高に幸せな大富豪から聞いたちょっと怖い「空気が薄くなる世界」の話。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

空気の薄くなる世界

「『空気の薄くなる世界】って考えた事ありますか?」

その人は、唐突に私に問いかけました。

私は、どういう事ですか?

と聞き返します。

 
「いきなりすぎて意味が分からないですよね。」
 

「でも、『空気の薄くなる世界』の秘密が、
 今の世のなかを読み解くカギかもしれないのです。」


その人は、何か含んだように、でも優しくそう言いました。
  
 
「そうですね、ひとまず試しに空気が今よりも
  
 少しだけ薄かったらどんな世の中なのか想像してみましょう。

  
 空気が薄くても、家でじっと静かに過ごしている分には
  
 別にどうって事はありません。今まで通りの毎日です。

 苦しくも何ともありません。

 でも、ちょっと頑張ってみよう、何かやってみようとすると、
 
 すぐに息がきれてしまいます。

 空気は本来私たちにとって、無くてはならない
 
 とても大切なものです。

 だって、空気が無かったら数分で死んでしまいますからね。

 それくらい価値があるはずなのに、私たちはあまり
  
 空気の価値や有難みを感じていません。」


どうして『空気』は価値を感じにくいのか?



「それから、空気に似ているものに、『水』があります。

 水も私たちが生きていく上で不可欠ですが、

 どちらかと言えば日本人とって、
 
 水がある事は当たり前ですから、
  
 これもまた、それほど有難みは感じていないでしょう。」
 

「ただ、夏場の水不足とか、渇ききったのどを

 潤す水のおいしさは、その価値を強く実感する瞬間ですから

 その分、空気よりはいくらか有難さを感じやすいかも

 しれませんね。」


「じゃあ、何故『空気』に有難さを感じにくいのか?

 答えはカンタンですよね。

 それは身の回りに「当たり前」のように
  
 いくらでもあるからですね。
 
 どれだけ生命に直結していても、無限とも言えるほど
  
 ふんだんにあるものに対して、

 人間はそれほど価値を感じないものです。」


そんな空気がある時から減ってきだした。

「では、もし、ふんだんにあったはずの空気が、
 
 実はある時から、じわじわと減っていたとしたらどう思います?」
  
 
私はその人が何を言いたいのかさっぱり分からないまま、

まあ、息苦しくて、大変だと思います、空気の奪い合いとか…

そんなお茶を濁すような答えしかできませんでした。


 「じわじわと、20年くらいかけてゆっくり

  空気が薄くなってきています。

  最初は全く気づきません。

  いつも通りの生活を送り、なんとな~く、

  息苦しい?

  気のせい?

  そんな感じで、結局気にも止めずにいつも通りに

  暮らしてますし、暮らせてます。」



 「それがある時期から

  徐々に、明確に息苦しくなる。

  そして誰かがが、あれ?

  って気づきます。

  なんかいつもより明らかに息苦しい。

  以前なら、これくらい動いても

  どおって事なかったのに、
  
  何でこんなに息が切れるんだろう?
  
  そう思って辺りを見回すと、みんな息を
  
  切らしながら生きている。

  いつも普通にやってたはずの事を
  
  しているだけなのに、何故か苦しい。

  隣の人は、あまりにも苦しいから

  さっきからじいっとしたまま
  
  ほとんど動こうとしない。

  一体何が起きた?

  今までと同じように暮らしているだけなのに

  何故こんなに苦しいの?」


そんな疑問をもちつつ生きていると

ある時、
  

  「あ、空気が薄くなってるんだ!」


そう気づくのです。


…空気が薄く!?

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
12
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ