世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

毎朝ひとつ「ユダヤの賢人が日本人に教えてくれるタルムードの教え」13

次世代マインド

毎朝ひとつ「ユダヤの賢人が日本人に教えてくれるタルムードの教え」13
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

「人が生きている限り、奪う事ができないものがある。それは『知識』である。」

土地、財産を没収され、国から国へを追われたユダヤ人は、
 
本当にごく最近までその苦しみを味わっていた。
 
今も味わっているのかもしれない。
 
帰る故郷と言うべき場所がないってどんなに苦しくて大変だろう。
 
「自分が何者なのか?」
 
というアイデンティティいにも深い影響を及ぼすだろう。
 
だからこそ強烈に、ユダヤ人は自分がユダヤ人である事への誇り、アイデンティティ大切にしたんだろうね。


そんな、いつ住処を追われるか分からない彼らには、活きるために身に着けた知恵が沢山あるわけだけど、そんな彼らが「世界で一番大切なもの、生きている限り人があなたから奪えない者は何か?」と問われれば、それは「知識」だという。

金やダイヤモンドも結局いつ奪われるか分からない。

でも金やダイヤモンドを手に入れるための知識があれば良い。

ん~長い時代を生き残った知恵だよね。
 
 
タルムードにはこんな逸話があるらしい。

ある船に、ラビと商人が乗っていた。
 
商人はラビに対して「あなたが扱っている商品は何ですか」と聞いた。

するとラビは「私が持っている商品は世界で一番優れているもの」だと答えた。
 
商人はラビが寝ている間にこっそりと荷物を調べてみたけど、でも何も出てこなかったので、商人を馬鹿にしていたらしい。

そんな長い船旅の途中、船が難破してしまった。

そしてみんなは荷物を失い、命からがら岸にたどり着いた。

辿り着いた町にあるシナゴーグでへ行くと、その船に乗っていたラビは、その町のどの学者よりも彼は優れていることがわかった。

彼はその町で大切にされ、多くの富を手にした。

商人はそれを見て、「やはり、そのラビは正しかった」と安心したそうな。


いつもありがとうございます。
心から感謝しています。
今日も良い一日になりますように。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法